排卵検査薬 新ドゥーテスト

口コミで評価が高い排卵検査薬・新ドゥーテストについて記しています。

Home >

新ドゥーテストLHの仕組みについて

現在、妊娠できなくて困っている夫婦は新ドゥーテストLHを使用してみてはいかがでしょうか?

新ドゥーテストLHはロート製薬が販売している排卵検査薬で、インターネットの売上ランキングでは上位を位置しています。

ただ検査薬と言っても、体の不調を明らかにするものではありません。

新ドゥーテストLHは女性の尿の中に組まれている黄体形成ホルモンに反応するように作られています。

体内の黄体形成ホルモンが多くなると数十時間以内に排卵が起こるため、それを予測するために作られました。

予測された排卵日に性交渉行うことで、妊娠の確率をより高めることができます。

尿をかける検査窓が非常に大きく、検査結果を分かりやすいとインターネットの口コミでは評判です。

価格も店舗によって異なりますが、 検査薬が7本入っていて2,500円~3,000円であることからとてもお得です。

新ドゥーテストLH使用上の注意点について

これから数点、新ドゥーテストLHの使用量の注意点について説明します。

まず検査時は検査部分に尿をかけますが、その時間は約2秒です。

非常に短いと思うかもしれませんが、それ以上かけてしまうと検査結果に狂いが生じてしまいます。

しっかり検査部分が尿を吸収したときは、判定結果が表示される箇所の隣にある小さい窓にラインが表示されます。

もし表示されなかった場合は尿量が少ないため、新しい検査薬を使用して再び検査行ってください。

決して同じ検査薬を使用しないでください。

最後に検査前は運動などの汗をかく行為は控えてください。

体内の水分が不足してしまうとそれだけ黄体形成ホルモンの濃度が増してしまい、正しい判定結果を表示することができません。

逆にたくさん水分を摂取することも控えてください。

新ドゥーテストLHで陽性反応が出た場合について

新ドゥーテストLHを使用して陽性反応が出た場合は、上記で説明した通り数十時間以内に排卵が起こります。

排卵が起こっただけでは妊娠することはできません。

しっかりそのタイミングに合わせて性交渉を行わなければいけません。

せっかく排卵日は予測できても、夫が性交渉を行う気がなければ全く意味のないものになります。

そのため、あらかじめ陽性反応が出た後のことを伝える必要があります。

また排卵ではないのに陽性反応が出てしまうことがあります。

現在妊娠中であったり、分娩直後、絨毛性疾患、中絶直後などこれらの状態の場合は排卵とは関係なく陽性反応が出てしまいます。

自分が排卵検査薬新ドゥーテストLHを使用する時に自分がどのような状態であるのかを把握しておく必要があるということです。

排卵検査薬 新ドゥーテスト 排卵検査薬 新ドゥーテスト 排卵検査薬 新ドゥーテスト



Copyright (c) 2015 排卵検査薬【新ドゥーテストLH】フライングや使い方 All rights reserved.
TOPPAGE